P90

R0010656
Ricoh GX100 写真と本文は関係ありません。

昨晩、会社の帰りにヨドバシに寄ってみました。本当の目的は別にありましたが、デジカメコーナーに通りかかったら、昨日エントリしたX-70の姉妹機と思われるNikonのP90が展示されていました。
公式には13日、今日が発売日ですが既に販売が開始されていたようです。
早速、手に取り触って見ました。まず第一印象は大きいという事。いわゆるネオ一眼のスタイルですので多少大きいのはしょうがないところです。近くにデジタル一眼レフが無かったのが残念ですが、比べれば小さく感じたのかもしれません。

その後、26倍ズームの試してみようと、鏡筒のズームリングを探してしまいました。やはりこの辺はコンデジです。シャッターボタンの所にズームレバーがついていました。
背面の液晶モニターで見た限りでは、望遠端でも手ぶれはしていないようです。感度を確かめれば良かったかも???
EVF はかなりコントラストが高めで長時間覗いていると疲れそうです。P90は背面液晶モニターがチルト出来るようになっていて、ローアングルの撮影がしやすく成ります。ここはX-70に無いところですが、どうせらならもっと可動範囲が広い、Optio750Zの様なマルチアングルタイプの方が良いですね。 P90の場合、この機構のため厚みが増えているようです。

でも、総合的には一台で済ませることが出来そうで好印象です。X-70も期待出来そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*