羽田空港『六厘舎』で辛つけめんを頂く。

今年初の中国出張。何時もなら香港経由または、深圳空港から入国するのだが、夕刻までに到着しなければならない制約があり、広州経由を選んだ。以前は、広州便は成田発だったが、最近は羽田発の方が多くなった。

羽田発なら、もう決まり!六厘舎へ行こう!

8:50発のフライトなので、朝ラーのつもりで、自宅で朝食を抜いて来た。気合十分。

(null)
●辛つけめん ¥980

空港価格だからしょうがないが、かなり高めの値段設定。
つけ汁自身が辛くなっていると想像していたが、辛味分が別皿とは思わなかった。

とりあえずは、辛味を入れずに食べてみると、普通のつけそばと変わらない味だった。なら少し辛味を投入して味変。なかなか旨い!でも以外と辛さが強め。全部投入すると、かなり辛くなってしまうと思う。結局、半分投入。

まぁ、美味しいのは間違いないけど、わざわざ辛味を加えるほどでは無いと思った。

朝ラー完了、ご馳走様!

この後、2時間後に提供された機内食も完食したことはナイショ。

お店の情報はこちら、
六厘舎 羽田空港店
03-6303-6825
東京都大田区羽田空港2-6-5 東京スカイキッチン 3F
https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131504/13167738/




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*