中国広東省深圳市で、休日ラーメン店巡り『麺屋武蔵』でつけ麺を頂く。

最近は中国に出張に来てもせいぜい三泊四日程度。休日を挟む事がありませんでした。今回はひさびさに、休日をこちらで過ごします。

深圳市羅湖に『麺屋武蔵』があると情報、さっそく行ってきました。

麺屋武蔵
こちらは地下鉄、国貿駅から歩いてすぐのショッピングセンター(金光華廣場)の地下二階に有りました。徒歩でも香港との玄関口羅湖駅から15分ぐらいで行けますよ。

店舗はこんな感じです。
麺屋武蔵 深圳

麺屋武蔵 メニューメニューメニュー
メニューは、立派な小冊子のようです。

Today's lunch 20161127
結局、注文は「濃厚魚介つけ麺」。58元。今のレートだと日本円で¥940。高めですね。

ちなみに中国語でつけ麺は「沾汁面」と表記。無理やりカタカナ表記だと、ザンズーミェンと読みます。

さて、肝心の味をお伝えしなければ。はっきり言って美味しいと思います。麺屋武蔵は日本で二回ほど食べましたが、あまり覚えていません。でも、濃厚魚介のスープは、日本で食べるそれとほぼ同じと思います。中国で、ここまで日本の味が食べられるのは嬉しいですよね。
ただ、この味が、中国人に受け入れられるかどうかは疑問ですが。つけ麺を食べている人は、私以外にいませんでした。

強いて言えば、量がかなり少ないことが、私には不満です。これは日本と中国の食文化の違いなので、しょうが無いかもしれません。

でも、ここまで来たかいがありました。美味しかった〜。

ご馳走様!

お店の情報はこちらから、
麺屋武蔵 Menya Musashi – B2/F King Glory Plaza, 金光华店 – http://4sq.com/1pd5BSF




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*