噂の深圳航空で中国出張

東京から深圳国際空港(正確には深圳宝安国際空港)まで、直行便は有りませんでした。今年からようやく、正式に就航したようです。今までこちら深圳への出張の際は、短期なら香港経由、長期に渡る場合は広州空港を使ってきました。今回、初めて使いましたので、簡単に報告を。。。。

成田発時刻はAM8:50。かなり早いですね。一般的に国際線は2時間前にと言われています。2時間前に到着するのは、よほど近い人ではないと無理なのではないでしょうか?

新宿発の成田エクスプレスの始発は、AM5:55。成田着が7:18。
新宿発のリムジンバスは、始発はAM5:40。到着は7時過ぎ。いずれにしても2時間前は無理です。私は、リムジンバスの始発ではなくAM6:00のを利用しました。朝が早いので、順調なら1時間15分で成田に到着できます。2時間前ではなく、1時間半前ですね。チェックインカウンターは空いてましたよ。この時間でも十分ですね。

さて、搭乗開始まで時間を潰します。
ただ、この時間は、まだ店が開いていないところが多く、ビールでも飲むかとはいきませんでした。出国ゲートのそばなら開いてますが、戻るのは面倒。

ZH9066@成田国際空港
さて、搭乗。小さいっすね。Boeing 737の様です。
座席のモニターも無くて、時間をつぶすのに何か必要です。読書とか。私はiPad air 2で録画していた、映画「ライジング・ドラゴン」を観てました。

さて、機内食。

機内食 ZH9066
この日は、焼きそばの一種類だけでした。でも、意外と美味しかった。ただ、残念なのは、ビール。

ZH9066便のビール。
冷えてない!ビールのブランドは、まぁ良いけど、国際線なんだから、冷えたのを用意しろ、と言いたい。ああ、不味っ!

着陸から出国

フライトの遅れも無く、ほぼ定刻に深圳空港に到着しましたよ。
深圳空港到着
標示板の通りに進めば、問題ないでしょう。

待ち合わせ場所@深圳空港
荷物を受け取り、ここがゲートを出たところ。私が思うに、中国の空港は街への交通がきちんと整備されていない上、外国人には全く優しくない。一人で行動するには、多少の語学力が必要と思います。
もし初めて訪問なら、ここで待ち合わせするのが良いかと思います。

復路は別エントリーで!

噂の深圳航空、CAはやはり、モデル並みの綺麗な人ばかりでした。

噂の深圳航空で中国出張” へのコメントが 2 点あります

  1. おー、深セン直行便できたんですねぇ。松本の私には乗り合いタクシー使って、移動すれば使えるかなぁ。深セン航空のCAはたしかに可愛いですね。私も感じていました。
    新しい深セン空港、私も5月に行きましたが、たしかにわかりにくいですねぇ。おまけに交通アクセスも以前より悪くなってるし・・・一体何のために地下鉄作ったのやら。

  2. コメントありがとうございます。
    噂のCAは、もちろん綺麗ですが、英語もほとんど出来ないし、サービスの質はイマイチ。
    まだまだ深圳航空はレベルはダメっすね。まぁ、出張で使うには、便利かも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*