台湾旅行記 2016(5) -陶器の街、鶯歌で排骨麵-

台湾旅行記の五回目。

台湾旅行3日目。ちょっと趣向を変えて、陶器の街「鶯歌」に行きました。


場所はこのあたり、台北から車で40分ほど。

中国に行くと、取引先の工場で、老板(社長のこと。ラオパンと読みます。)に中国茶を頂くことがあります。これが美味しいんです。自宅で、中国茶を飲みたいと思って、茶器を買いに来た訳です。

Short journey to Taiwan 7th August, 2016
鶯歌老街の街並みです。

Short journey to Taiwan 7th August, 2016
この日は午前中、時おり雨が強く降りました。

Short journey to Taiwan 7th August, 2016
このような陶器店がたくさんあります。

A tea set bought in Taiwan
買いました!茶器を買うなんて、自分でもビックリ、おっさんになった証拠かな?

さて、買い物が終わったら、お腹が空いてきました(^^;)。でも、この辺り、見廻したところ、レストランは無いようです。カフェ風の店は何店かあります。
この店、『老街驛站』にしてみました。
Short journey to Taiwan 7th August, 2016
さすが、陶器の街。湯呑みがオシャレッス。

さて、食事はこれ、排骨麵
Short journey to Taiwan 7th August, 2016
透き通ったスープに揚げた豚肉。スープはあっさり。でも豚肉にはキチンと味付けしたあり、美味しいっ!
ここ、選んで正解でした。旨い!

ご馳走様

今日はここまで。

お店の情報はここ(中国語ッス)、
老街驛站
新北市鶯歌區尖山埔路48號
http://yingge.ceramics.ntpc.gov.tw/zh/goodies/2_14.htm




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*