ハリオフィルターインコーヒーボトル で水出しコーヒー。

基本、コーヒーは好きです。あまり、味にはこだわりは無く、インスタントでも大丈夫ですね。
そんな私でも、朝はコーヒーをドリップし、半分を水筒に入れて出勤します。そのくらいのこだわりは有りますが(^^;;。

梅雨になり、蒸し暑くなって来ると、やはりアイスコーヒーが飲みたくなります。ドリップしたのを、冷やすには氷が必要ですし、また、濃いめに淹れるのもその加減が難しい。なので、熱いのをそのまま飲むか、コンビニで1リットルのアイスコーヒーを買ったりでした。

ひょんなきっかけで知った「水出しコーヒー」、これを試すことにしました。

まずは道具。シンプルそうなこれに決定。

アマゾンで¥1,800くらい。

ハリオ

早速、このフィルターインコーヒーボトルを使ってみました。
まず、フィルターにコーヒーを入れます。量が分からないので、まず計量スプーンで5杯。水をボトルの中に注ぎ、冷蔵庫で冷やすだけ。
取説によると、8時間の放置後に、飲めるようになるらしい。夜に仕込んでおけば、朝は冷たいアイスコーヒーが飲めるわけですね。

水出しコーヒー
朝、起きて、まず一口。ちょっと薄めかなー。でも、朝からキリッと冷えたコーヒーは美味しいですね。

会社用に、水筒に、必要な分を移し、後はもう少し寝かせてみます。夜、飲むと濃さが増し、美味しさもアップしているようです。

粉の量、粉の煎り方、曳き方。コーヒーの種類。そして時間など、美味しいコーヒーを頂くために、条件はたくさん。でも、なんか面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*