普段吸わないマルボロを試してみる、iQOSで。

タイトルだけどみると、喫煙者初心者のブログみたいですよね(^^;;。iQOSの話しです。

iQOSは、タバコの世界的なメーカーのフィリップ・モリスが売り出した電子タバコです。これを知ったのはつい最近の事で、早く試してみたいと早速購入した訳です。

このiQOSは、実際にタバコを使用して、火を付けるのではなく、加熱することで煙の様なものを発生させています。

iQOS

ということで、早速試してみました。
箱はまるで、iPhoneの様ですね。中は、
IQOSホルダー:これにタバコを指して吸います。
IQOSポケットチャージャー:上のホルダーを充電する為に使います。
あとは、USBチャージャーとクリーニングキットです。
USBチャージャーはアンドロイド携帯と同じ、マイクロUSBです。でも、自分が他で使っているUSBチャージャーだとうまく充電出来ませんでした。検証が必要ですね。

IQOSホルダーとポケットチャージャー

IQOS用のタバコは現時点で、4種あり、IQOS本体と同時に、マルボロブランドのレギュラーとミントを買いました。最初、IQOSホルダーへタバコの挿入方法が良く分からなくて、煙も出ないし味もしないので、買い物は失敗かなと思ってしまいました。
きちんと挿入すると、煙も出てタバコの味がします(当たり前か)。思ったよりもマズくないですね〜。
煙の量も少なく、灰が発生しないのが良いですよね。火をつけないので、吸い終わったら、灰皿ではなく、普通のゴミ箱に捨てられます。

タバコなので、健康に良い訳は有りませんけど、煙が少なく分、マシではないかと、勝手に信じてます(^^;;。

因みに値段ですが、IQOSキットが、¥9,980。今なら、
https://www.iqos.jp/
から、手続きをすれば、¥4,600引きの¥5,380で購入する事が出来ますよ〜。

マルボロブランドのタバコだけではなく、他のブランドの味が追加されると良いですよね。

最後に、喫煙は二十歳から!以上。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*