久しぶりの読書、夢枕獏『神々の山嶺』

この前の日曜、フラッと立ち寄った本屋で見かけたこの本、すごく気になり、読んでみる事にしました。この三月に映画も公開されるみたいです。

山岳小説と言えば、小学生か中学生の頃、新田次郎のものを何冊か読んだ記憶があります。結構、夢中で読んだと思います。多分それ以来ですかね。
夢枕獏もキマイラは読んだことがありますが、この手の山岳小説を書いているとは知りませんでした。

久しぶりの読書

1,000ページ以上の大作にもかかわらず、あっという間に読んでしまいました。

12日から、映画も公開されますね。是非、観に行きたいと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*