最後の訪問、中神『新中華』で刀削麺。

Today's lunch 20160205

最後の訪問シリーズも4回目、これが最後となります。
実は私、2013年の2月まで、およそ3年間、中国に駐在していました。その間、四川料理や湖南料理など、激辛と呼ばれる中華料理を何度も食べました。汗をかきながらも、美味しく頂きました(^^;;。
日本だと、本当に辛い中華料理をなかなか食べられませんが、ここはそのひとつかな、と思います。

麺アップ

注文はいつもの、担担刀削麺。

ここに通いはじめて最初の頃は、担担麺でしたが、一度、刀削麺を注文したら、この食感がたまらず、刀削麺ばかりになりました(^^;;。
スープ、味付けは刀削麺ではない担担麺と同じです。日本の担担麺だと胡麻風味であったり、四川料理を意識して、山椒(花椒)が効いていたりしますが、ここのは、唐辛子(辣椒)の辛さ、正に直球勝負(^^)。これが中華料理らしくて、私が気に入ったところです。




自家製杏仁豆腐

さて、一通り食べ終わると、辛さのため、汗が噴き出してきました。ランチ時には、漬物、サラダ、そして自家製と思われる杏仁豆腐がついています。この杏仁豆腐が、火照った口の中をサッパリとさせてくれますよ。

来週以降、辛い物が食べたくなったらどうしよう?また
探すしかないですね。

ご馳走様でした。

お店の情報はこちら、
四川料理新中華 中神本店
042-541-9107
東京都昭島市武蔵野3-6-1 诚实屋
http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13118397/

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*