NHKラジオ第二、中国語講座をお財布にも優しく、無理無く続ける方法を考える。

まいにち中国語12月号

三日坊主をなんとかしたい。

今から相当昔の話、私が中学生の時、英語の担当教諭から、NHKラジオの基礎英語を勧められました。当時はもちろん、インターネットも無く、音が出るメディアと言えば、テレビかラジオしか有りませんでした。自分の記憶では、一応、ラジカセ(若い人は知らないかも)はあったと思いますが、とにかく、リアルタイムに聴くしか方法がなかったのでは無いでしょうか?

そんな時代ですから、継続出来る訳が有りませんね。

時は流れて現在、インターネットはスマホで出来る様になりましたが、自分は相変わらず三日坊主のまま。




当時と比べて

テキスト

昔からの雑誌形式のテキストに加え、電子書籍形式が増え、タブレット、スマホで閲覧可能になった。

音声

ラジオの他に、CDでの販売、インターネットによるラジオ放送が有って、昔に比べ格段に良くなっていますよね。更に配信は一週間遅れとはなりますが、ストリーミングによる配信も開始されている様で、リアルタイムで聞き逃しても、大丈夫になりました。

音声はリアルタイムでの聴取が難しいならCDが一番、良いのですが、ラジオ番組の全てが記録されているのではありません。そして、意外と高い。

で、探したところ、有りました。ストリーミングをダウンロードする方法です。

ソフトはこれ、

https://osdn.jp/projects/capturestream/

本来なら、スマホやタブレット単体で出来るのが、一番良いのですが、なかなか、見つかりません。iOSしか探してませんので、androidならあるかも。

一週間に一度、パソコンでこのソフトを立ち上げれば、前の週の放送分がダウンロードできます。音色は決して良くはありませんが、語学放送なら、十分だと思います。

後は、端末に転送するだけ。Dropboxなどを利用するのも良いかもしれません。

三日坊主が、これで防げて、なおかつ語学力アップできるなら、良い方法と思います。ぜひお試しを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*