HSK受験を終えて感想




HSK試験会場
12月6日HSK3級を受験しました。まだ、結果は出ていませんが、一応、総括しておこうと思います。

中国駐在から帰任が2013年2月。何かの検定試験を受験したいと考えていました。たった3年の期間でしたが、多少、中国語を勉強し、一度は腕試しをしたいと思ったからです。でもなかなか決心出来ないままでした。

今年になって、ようやく決心がつき12月の受験を申し込みました。テキストを購入し、毎日、通勤電車のなかで勉強です。家に帰っても、寝る前に少しだけでも復習。知らなかった単語は、単語カードを作成(iPhoneなら簡単にカード作成が出来ました)。
試験直前の一週間は、過去問題に取り組みました。

さて、試験は、板橋区にある帝京大学で行われ、3級は6教室で、約500人ほどが受験したようです。

結果は1カ月後にネットで発表されますが、試験の出来不出来はともかくとして、この手の試験は、中国語を勉強しようというモチベーションを高める意味で、重要だと感じました。そして、やはり自分の不得意なのが、ヒヤリングである事が認識する事ができたのも良かったかなと思います。

今回の結果が良ければ、是非とも来年は4級にチャレンジします!

HSK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*