中国語検定にチャレンジしてみようっと!

中国語を勉強したのは、駐在中に一年間、毎週日曜日に中国語教室に通っただけです。

駐在先の工場は、日本語を話せる現地の方がいましたので、中国語を使わないでも済みました。でも、退勤後や休日は、そうはいきませんね。
ならば、「そこに行きたい。」、「あれを食べたい。」、「ダメ」とか最低限の意表示がしたいと思い、習い始めた訳です。ちょっと子どもみたいな理由ですね〜(^^;;。

そして、多少の会話が出来る様になった時点で、帰任命令。偶に出張する事はあっても、このままでは、中国語を忘れるばかりになりそうです。

前置きが長くなりましたが、今度12月9日のHSKを受験する事に決めました。
実際のところ、中国語検定には、二種類あり、ひとつは中検、もう一つが、今度受験予定のHSKになります。どちらでも良かったですが、何となく、HSKの方がいいと思いました。

何級を受験するかは、一応、下記でレベルチェックが可能です。
レベルチェックテスト

何とか、合格出来る様に頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*